犬 アジリティー

border

アジリティー

          
            愛犬をよい子にしたい飼い主のためのしつけ法 DVD 2枚セット

アジリティーとは

 アジリティーは、犬の障害物競走です。

 犬が次々に障害をクリアしていく姿はとても感動的です。

 会場の観客は体となってリンク内の指導手と犬に声援を送り、犬が無事ゴールをしたときはみんなで手をたたいて祝福します。

 一度見学すると、あなたもこの一体感を必ず味わいたくなること請け合いです。

 中には自分のダイエットを兼ねて・・・、という方もいらっしゃるかもしれませんが、愛犬が活き活きと楽しんでくれるのであれば、それに勝る喜びはありません。

 アジリティーは、犬が指導手の指示により、規定の順番で障害をクリアし、ゴールするまでのタイムを競い合うスポーツです。

 主なアジリティーの課目には、ハードルやタイヤなどをジャンプする競技、ウイービングポールやトンネルなど、ポールやトンネルをくぐる競技、歩道橋など、犬が障害から降りるときに障害上の着色部分(タッチ部分)に脚の裏をつけないと減点対象になるタッチ障害。

 テーブルの上の定められた場所で待機するテーブルなどがあります。

 アジリティー大会では、タッチ障害とテーブルがない「ジャンピング」と、この2つがある「アジリティー」が催されます。

 ジャンビングよりもアジリティーのほうが難易度が高くなります。

 犬の体高によって

  ●スモール(体高35cm以下)

  ●ミディアム(体高35cm以上43cm未満)

  ●ラージ(体高43cm以上) にクラスが分かれ、障害の数や課目の難易度によって「ジャンビング1度(初級)」「アジリティー3度(上級)」などにレベルが分けられた競技を行ないます。

 犬が障害の順番を間違えたりすると、失格になります。

 また、犬がハードルを落としたり、タッチ障害のタッチ部分に脚の裏を触れなかったりすると減点されます。

 アジリティー2度・3度の競技で減点がなかった犬は、アジリティーチャンピオン(AG.CH) ポイントがもらえます。

 CDU以上の訓練試験に合格している犬がAG.CHポイントを20ポイント以上取得すると、AG.CHと血統書に記載されます。

 資格はともかく、アジリティーの魅力は、なんといっても「飼い主と犬がいっしょに体を動かせる」ことです。

 私も何度も見学しましたが、会場では、みなさんとても楽しそうに犬と競技をこなされていました。

 中には明後日へ走っていく選手もいて笑いを誘います。

 まずは、一度見学をしてみませんか?。

 田舎ではちょっと競技会には遠出をしないといけませんが、それもワンちゃんとのドライブか旅行にすれば、楽しみも2倍になりますよ。

 アジリティー競技会の日程は、ジャパンケネルクラブのホームページ(http://www.jkc.or.jp)に記載されています。


  ≪犬のしつけ方 DVD 人気ランキング≫

       
  藤井聡 犬のしつけ〜DVDを見て愛犬の問題行動を改善〜  

ドッグマッサージセラピー 
 近藤千津子 & 町野裕子

  森田誠 愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」  


       [スポンサードリンク]
       

 

HOMEへ戻る

犬のしつけ(基本)

犬のしつけ
スワレ・マテ・フセ・コイ
散歩のしつけ
トイレのしつけ
ハウスのしつけ
留守番のしつけ

犬のしつけ(困った行動)

スローチェーン
困った行動の対処
ムダ吠えのしつけ

犬の美容と手入

犬の正しい手入
ブラッシング
つめ・歯・耳の手入
シャンプー
犬の服
犬のリボン(ラッピング)
犬のセラピーとマッサージ

犬の学校と遊び

犬の遊び
犬の学校
犬の訓練競技会
アジリティー

プロフィール

ブログ
さくらパパの気になる話

リンク集

[スポンサードリンク]