犬 しつけ 遊び

border

犬の遊び

          
            愛犬をよい子にしたい飼い主のためのしつけ法 DVD 2枚セット

犬にとって遊びは必要不可欠

 犬は遊ぶことが大好きです。

 飼い主と一緒にボール遊びをしたり、犬同士で追いかけっこをしたり、おもちゃを夢中になってかんだりと、さまざまな遊びを行います。

 犬にとって遊びは、楽しみのひとつというだけでなく、さまざまな意味があります。

 人間と遊ぶことで人間とのつき合い方を学び、犬と遊ぶことで犬同士のつき合い方を学びます。

 散歩もそうですが、いわゆる社会勉強です。

 おもちゃ遊びをすることは、犬の自立心を高め、留守番に慣れさせるためにも必要なことです。

 また、運動不足の解消やストレスの発散になり、犬本来の欲求を満たすという点でも必要なものです。

遊びで犬本来の欲求を満足させる

 犬は、もともと狩猟動物ですから、思いっきり走る、引きちぎる、かむといった獲物を捕らえるための一連の動作が、欲求として残っています。

 しかし、こうした欲求が満たされないと、ソファや家具をかんだり、スリッパを振り回したり、外を通りかかる人やほかの犬に吠えるなど、人間にとっては困る方法で、そのストレスを発散させようとします。

 こうした問題行動を予防したり、直すためには、「遊び」という人間にとって望ましいかたちで、犬本来の欲求や、ストレスを発散させてあげましょう。

 たとえば、飼い主が投げたボールやフライングディスクを持ってくる遊びは、獲物を追いかけ、それを捕獲し、口にくわえて巣へ戻るという、狩猟のプロセスを疑似体験できます。

 また、犬は基本的に広いスペースを思いっきり動き回りたい動物ですが、都会で暮らしていると、自由に動き回れるスペースを確保するのは難しいものです。

 たまにはドッグランなどで思いっきり遊ばせてあげましょう。

 なお、肉体的な欲求を十分に満たすことはできなくても、かみごたえのあるおもちゃを与えたり、コング、バスター・キューブなどの知育玩具を使って頭を疲れさせる遊びをすることでストレスを解消させたり、ある程度、運動欲求を軽減させることもできます。

楽しく遊んで愛犬との絆を深める

 飼い主と一緒に遊ぶことは、飼い主との共同作業の楽しさを教える絶好の機会でもあります。

 信頼関係を深めていくためにも、犬と遊ぶ時間はたっぶりとりたいものです。

 1回の遊びの時間は、短時間でかまいません。

 犬が飽きるまで遊んでいると、遊ぶこと自体の価値がうすれたり、遊びの終了時間を犬が決めるようになって主導権が犬に移ってしまうことにもつながります。

 トレーニングと同じで、遊びも、犬が「もっと遊びたい」と思うくらいでやめるのがコツです。

 こうすることで、次に遊ぶときの喜びが、さらに大きくなります。

 なかには成長するにしたがいあまり遊ばなくなる犬もいますが、多くの犬はいつまでたっても遊びが大好きです。

 一日1回は愛犬と遊び、コミュニケーションをはかりましょう。

 休日など時間に余裕がある日は、数回に分けて、短時間ずつ相手をしてあげてください。

 日々の生活をマンネリにしないためにも、遊びのバリエーションを広け、愛犬を肉体的にも精神的にも満足させてあげましょう。

<おもちゃは安全で丈夫な素材のものを選ぶ>

  口にくわえるものなので、体に青のない安全な素材で作られた壊れにくいものを選びます。
  プラスチックやアクリル樹脂、セラミック加工のおもちゃは歯を痛める原因になるので避けます。

●小さいおもちやはNG
 おもちゃを丸飲みしてしまうと危険なので、口の中にすっぱりおさまってしまうものは避けます。

●犬が喜ぶものを選ぶ
 おもちゃの好みは犬によってさまざまです。
  愛犬の反応を見て、好きなおもちやの傾向をつかみ、少しずつ増やしていきましょう。

●不要になったスリッパや衣類はNG
 古くなったスリッパや、たまたま犬がかじってボロポロにしたスリッパを与えてしまうと、犬は「スリッパはかんでもいいもの」と覚え、新品のスリッパもおもちゃにしてしまう可能性があります。

●留守番のときのおもちゃは専用のものを与える
 留守番時のさみしさや退屈を紛らわすためには、普段は遊べない、とっておきおもちゃを与えます。
 基本的には犬が好きなものなら何でもいいですが、長時間遊べるものを選びます。
 また、留守番時は、犬を見ている人がいないため、おもちゃの安全性にはとくに気をつけたいところです。


  ≪犬のしつけ方 DVD 人気ランキング≫

       
  藤井聡 犬のしつけ〜DVDを見て愛犬の問題行動を改善〜  

ドッグマッサージセラピー 
 近藤千津子 & 町野裕子

  森田誠 愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」  


       [スポンサードリンク]
       

 

HOMEへ戻る

犬のしつけ(基本)

犬のしつけ
スワレ・マテ・フセ・コイ
散歩のしつけ
トイレのしつけ
ハウスのしつけ
留守番のしつけ

犬のしつけ(困った行動)

スローチェーン
困った行動の対処
ムダ吠えのしつけ

犬の美容と手入

犬の正しい手入
ブラッシング
つめ・歯・耳の手入
シャンプー
犬の服
犬のリボン(ラッピング)
犬のセラピーとマッサージ

犬の学校と遊び

犬の遊び
犬の学校
犬の訓練競技会
アジリティー

プロフィール

ブログ
さくらパパの気になる話

リンク集

[スポンサードリンク]