犬 しつけ 無駄吠え

border

ムダ吠えのしつけ

          
            愛犬をよい子にしたい飼い主のためのしつけ法 DVD 2枚セット

ムダ吠えとは

 よく「ムダ吠え」といわれますが、犬にとって吠えることはムダなことではありません。

  ちゃんと理由があるのです。

  犬に吠えさせないためには、「なぜ、吠えるのか?」「何に吠えているのか?」という真相を見極めることからはじめる必要があります。

 犬が吠える理由は大きく分けて、「期待からの要求」、「警戒心(不安)からの威嚇や恐怖」のどちらかが考えられます。

 犬の気持ちを無視して、ただ叱っても、直すことは難しいでしょう。

 まずは、愛犬をよく観察してその気持ちを見極めましょう。

 見極めるポイントは、声のトーンやボディランゲージ、そして日常生活の中の優先権などです。

 ワンワンと勇ましく吠えているように見える犬も、本音では、だれか頼れる人がいるならその人のそばにいたいと思っているものなのです。

 そんな犬を叱るのではなく、「大丈夫、守ってあげるよ」と伝えること、犬との間に信頼関係を築き、安心できる場所を与えることが、うるさく吠えさせないための、一番の近道になる場合も多いのです。

玄関チャイムに吠える

1 二人でしつけ
 一人は犬のぞばにつき、もう一人は気付かれないように予め表にでておき、玄関のチャイムを慣らします。

2 吠えたら犬をなだめる
  犬は元来、防衛本能が強い動物ですので、番犬にもなれるわけです。
 ドアホーンが怖くないものだということを教えるためにそばにいる一人が優しく撫でてあげ、不安を取り除きます。

3 ドアを開けて犬と遊ぶ
  チャイムを鳴らした人は、ドアを開けて犬に姿を見せます。
  犬が安心して吠えるのをやめたら、おやつをあげます。
  おもちゃを使って遊んであげてもいいでしょう。

4 来客に手伝ってもらう
  犬がチャイムに慣れてきたら、何度か面識のある知人が来た時に協力してもらい、同じように練習してみます。

来客に吠える

1 まず叱る
  来客に向かって吠えた時には、お客様の前でも叱ります。

2 机や床をたたく
 「イケナイ」と叱っても吠えるのをやめない時は、クリッカーやスローチェーン(新聞紙を丸めたものや、空き缶で代用する手もあります)を投げつけ、音の刺激でいけないことを教えます。

3 無視作戦
  机や床をたたいても吠え続ける時は、徹底して無視します。
  この時、相手にもよりますが、お願いできる場合はお客様にも協力をしてもらいます。 

注意を引くために吠える

1 霧吹きを用意する
  犬はヒマなので、かまって欲しくて吠えることがあります。
  そんな時は、水を入れた霧吹きを用意しておき、犬が吠えたら「イケナイ」と言って叱ります。

2 霧吹きを吹きかける
  しばらく様子を見てもあきらめない時は、用意しておいた霧吹きで水を掛けます。

<室外犬の場合> 

1 顔を見せないで窓をたたく
  犬が吠えていても顔を出してはいけません。
  犬は吠えると来てくれると思うので、顔を出さずに窓ガラスを新聞紙を丸めてたたくなり、空き缶を投げつけて大きな音を出してみます。

2 効果があったら
  効果があったら犬の名前を呼んで呼び寄せ、撫でるなりしてスキンシップをはかってあげます。

留守中にほえる

 まず、犬が、飼い主から片時も離れることができない心の病である「分離不安」ではないかをチェックしましょう。
 分離不安の犬は飼い主と離れたとき、ソファをほじったリカーテンを破いたりするなどの破壊行動をとります。
 延々とほえたり、いたるところにわざと排泄するのも代表的な症状です。
 分離不安の疑いがあるなら、獣医師や訓練士に相談するといいでしょう。
 そこまで症状が進んでいない犬の場合は、1匹で留守番ができる自立心を育む練習をしてみましょう。
 室内で犬に「マテ」をさせて、声を掛けたりせずに、そのままさりげなく家を出ます。
 家に戻るまでの時間を最初は1分、徐々に5分、10分、30分とのばしていき、最終的には日中は留守番ができるようにします。
  また、この時、帰ってきてもわざわざ声をかけたりせず、普通に振舞います。
 そうすることで、「いなくなっても直ぐ戻ってくるんだ」と不安に思わなくなります。
 長い時間留守にする場合は、犬が留守中に退屈しないように、長時間気を紛らわせるのに最適なコングなどを用意してもいいでしょう。
 コングの中にはチーズを塗ったり、犬用のおやつを詰めめたりして、犬がコングに関心をもち続けられるようにします。
  ちょっと財布は痛いですけどね。


  ≪犬のしつけ方 DVD 人気ランキング≫

       
  藤井聡 犬のしつけ〜DVDを見て愛犬の問題行動を改善〜  

ドッグマッサージセラピー 
 近藤千津子 & 町野裕子

  森田誠 愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」  


       [スポンサードリンク]
       

 

HOMEへ戻る

犬のしつけ(基本)

犬のしつけ
スワレ・マテ・フセ・コイ
散歩のしつけ
トイレのしつけ
ハウスのしつけ
留守番のしつけ

犬のしつけ(困った行動)

スローチェーン
困った行動の対処
ムダ吠えのしつけ

犬の美容と手入

犬の正しい手入
ブラッシング
つめ・歯・耳の手入
シャンプー
犬の服
犬のリボン(ラッピング)
犬のセラピーとマッサージ

犬の学校と遊び

犬の遊び
犬の学校
犬の訓練競技会
アジリティー

プロフィール

ブログ
さくらパパの気になる話

リンク集

[スポンサードリンク]