犬 しつけ スワレ

border

「スワレ」のしつけ

          
            愛犬をよい子にしたい飼い主のためのしつけ法 DVD 2枚セット

基本的なしつけ

 子犬が我が家に慣れてきたら少しずつ「しつけ」をしていきます。

 「お手」と「おかわり」ができなくても、最低限、しつけたいことがいくつかあります。

 これは、犬によっては根気のいる作業になりますが、お出かけの時だけでなく、来客があったり、普段の生活でもお互いが楽しく暮らせるようになります。

 まず、覚えたいのは「ハウス」と今から説明する「スワレ」、「マテ」、「フセ」と、「コイ」です。

  専門家によっては英語でのしつけが良い、とか「コイ」ではなく、「オイデ」なんだ、とか言う方もいらっしゃるでしょうが、私は短くてわかり易い単語でいいと思います。

スワレのしつけ

 おやつを手に持って犬の鼻先につけてから、手を犬の頭上に上げます。

  犬は手の動きに合わせてあごを上げ、そのままおしりを床につける「スワレ」の体勢をとります。犬がすわったタイミングで
 
  「スワレ」と声をかけます。

  犬がすわったらすぐに、犬が立ちあがらないように犬のあごの下に手をまわしてから、おやつを与えます。

  慣れてきたら、犬がすわった状態をしばらく保ってからおやつを与えます。

  また、「スワレ」と指示を出すだけで犬がすわれるようにしていきましょう。

マテのしつけ

マテのしつけ

 「スワレ」ができるようになったら次は「マテ」の練習をします。

  最初はリードをつけて練習します。

  犬にマテをさせる位置を決めて「スワレ」をさせ、リ一ドを持って犬と向かい合い、目線を合わせます。

  犬の目線と自分の目線の対角線上に手をかざし、「マテ」と声をかけます。

  犬が待っていられたら、おやつを与えて「飼い主の命令に従って待つといいことがある」と教えましよう。

  「マテ」の命令を解除するときは、「ヨシ(または“OK”)」と声をかけます。

  犬が待てずに動いてしまったら、最初に決めた場所にもう一度すわらせてから「マテ」と声をかけます。

  上手になって少しずつ長い時間ガマンできるようになったら、「マテ」をさせたまま、リードを長く持ってマテをさせたまま少しずつ飼い主が後ずさりする訓練を加えていくと良いでしょう。


フセのしつけ

フセのしつけ

「フセ」は、「マテ」が上手にできるようになったら教えます。

まず、おやつを持った手を上げて、犬に「スワレ」をさせます。

次にその手をゆっくりと床におろし、少し手前に引きます。

丁度、犬がフセをした時に鼻先になる位置です。

手の動きにつられて、犬はおなかを床につける「フセ」の体勢を取ります。

犬がふせたタイミングで「フセ」と声をかけておやつを与えましょう。

この練習を繰り返すことで、犬は「フセ」という指示だけで、「フセ」をするようになります。

以上のしつけですが、改めておやつを用意しなくても、ごはんの時はしつけをする絶好のチャンスです。

ごはんを入れた皿を手に持って少しずつしつけていくと良いでしょう。

また、全てのしつけに慣れてきたらおやつがなくても飼い主が掛け声と一緒に手でサインを出すこともおすすめします。

サインに決まりはないのでしょうが、掛け声も含めて犬が迷わないように家族で統一しておきます。

サインは例えば、「スワレ」は人差し指を1本立てたり、Vサインを横にする。

「マテ」は手のひらを大きく見えるように犬に向ける。

「フセ」の時には手のひらを床につけるような仕草をする。

などです。

コイ(呼び戻し)のしつけ

「コイ」のしつけ

 呼んだ時に戻ってくるしつけですが、最初は飼い主とパートナーの二人でしつけた方がいいでしょう。

  お互いに慣れれば犬が覚えれば一人でもできます。

 犬にリードをつけ、パートナーにリードを持ってもらい、スワレの状態で待たせます。

 飼い主は4〜5m離れたところに立てひざするなり、しゃがんだ状態で「コイ(オイデ)」と掛け声を掛けます。

 犬が飼い主の所へ駆け寄ろうとしたらパートナーはリードを離すか、一緒について行きます。

 一人でしつける場合は、リードに別のロープをつけ足して5m位の長さのものを用意します。

 犬と向かい合ってスワレ、マテの状態で犬を待たせ、飼い主はマテと声をサインを出し続けながらリードを持って後ずさりしていきます。

  リードが伸びきった状態のところで「コイ(オイデ)」と声を掛け、リードを引っ張ります。

 うまくできたらほめてあげましょう。

 この時はおやつをあげても良いでしょう。

 犬が慣れてきたら短いリードのまま、スワレの状態からリードを手離して練習しても良いでしょうし、待たせる時間を徐々に長くしていきます。

  ≪犬のしつけ方 DVD 人気ランキング≫

       
  藤井聡 犬のしつけ〜DVDを見て愛犬の問題行動を改善〜  

ドッグマッサージセラピー 
 近藤千津子 & 町野裕子

  森田誠 愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」  


       [スポンサードリンク]
       

 

HOMEへ戻る

犬のしつけ(基本)

犬のしつけ
スワレ・マテ・フセ・コイ
散歩のしつけ
トイレのしつけ
ハウスのしつけ
留守番のしつけ

犬のしつけ(困った行動)

スローチェーン
困った行動の対処
ムダ吠えのしつけ

犬の美容と手入

犬の正しい手入
ブラッシング
つめ・歯・耳の手入
シャンプー
犬の服
犬のリボン(ラッピング)
犬のセラピーとマッサージ

犬の学校と遊び

犬の遊び
犬の学校
犬の訓練競技会
アジリティー

プロフィール

ブログ
さくらパパの気になる話

リンク集

[スポンサードリンク]